hamaji junichi

composer saxophonist

昨日、《変容の対象》2019年4月第2−3小節目を福島諭さんに送る。 福島さんの組織が良い。 昨日は車がなかったから自転車で街を少しばかり走った。昔の母校あたりまで行ってみたが高校生の時に毎朝自転車で通った距離が、その距離感が蘇ってきて「さし…

《変容の対象》2019年4月第1小節目を福島諭さんに送る。 なかなか時間が取れず、今回の動機は少しずつ書いていった。 小説を読んでもすぐにつまらなく思ってしまい本を閉じる。漫画の方が没入できるのは何故だ。目の状態が日によって違う。文字を追う…

《変容の対象》2019年3月第12−13小節目を福島諭さんから受け取る。 13ー14小節目を書き送る。 疲労困憊。くたくたであるが時間もないので反証を行うことなく書き進める。迷いというよりは自身のうちにある微かな猜疑がよぎるが送った。その猜疑…

《変容の対象》2019年3月第10−11小節目を福島諭さんから受け取る。 11−12小節目を書き送る。

《変容の対象》2019年3月第8−9小節目を福島諭さんから受け取る。 9−10小節目を書き送る。

《変容の対象》2019年3月第6−7小節目を福島諭さんから受け取る。 7−8小節目を書き送る。 ** 浅はかな、呆れるほど浅はかな人がいるんだなぁ。ええ歳こいた大人で。最早ギャグである。

《変容の対象》2019年3月第3−4小節目を福島諭さんから受け取る。 4−5小節目を書き送る。 気付けばもう20日も過ぎた。 精神的にイラつく時期もあったが時間は忘却を連れてくるというのはうまくできてはいる。 おおよそ得体の知れないのは人間であ…

《変容の対象》2019年3月第2−3小節目を福島諭さんから受け取る。 3−4小節目を書き送る。 ** 寝る前は毎晩オーネット・コールマン ハワード・ショア「naked lunch」を3ヶ月間聴き続けた。取り憑かれる時期がある。 取り憑かれた時期が過ぎ、ピエ…

《変容の対象》2019年3月第1−2小節目を福島諭さんに送った。 連絡掲示板

《変容の対象》2019年2月第4−5小節目を福島諭さんに送った。 内容が内容だけに時間がかかる。1小節の付帯時間もずいぶん長いし。 今1番サックスの練習をしているのではないだろうか。時間の配分的に良い循環が毎日できていることが理由だが、昨年ま…

《変容の対象》2019年2月第2−3小節目を福島諭さんに送った。

《変容の対象》2019年2月第1小節目を福島諭さんにようやく送った。 着想が得られなかったのは様々な原因が思い当たるが、とにかく今日送れてよかった。これ以上長引くと後に影響がどうしても出る、、、と焦ったところでどうにもならないし、それを理由…

変容の対象2月の動機をようやく書き始めた。まとまったものは書けてはいるが、まだもう少し書きたいのでしばらく福島さんには待ってもらおうと思う。 連絡掲示板。

昨日《変容の対象》2019年最初の作品がfineを迎えた。 実際ギリギリでのfineで福島諭さんは「時間的にここでfineにせざるを得なかった」と言った内容のメールを書いていた。 僕としてはああいうfineも良いのではないか、と確認しながら思ったのだけれど…

福島諭さんに《変容の対象》2019年1月第15-16小節目を送る。

福島諭さんに《変容の対象》2019年1月第13-14小節目を送る。 はてなダイアリーが終了するのでこちらに移行。 これを機にfacebookなり他のものにするのも良いかもしれない。

福島諭さんに《変容の対象》2019年1月第11-12小節目を送る。悩ましいことが解決しないまま今月も数日を残すのみ。早く気持ちの整理をつけたいがそうもいかないようだ。こう言う事をどうしてしなければならないのか釈然としない。責め苦である。

福島諭さんに《変容の対象》2019年1月第9−10小節目を送る。三日前。ornette coleman の「peace」の和声の採譜は途中で終え、また別の興味の対象が出てきたので一旦置く。ギターも一つ大きな課題の対象を決めてやっていっている。今日は恐ろしく寒い。

福島諭さんに《変容の対象》2019年1月第5−6小節目を送る。昨年の変容の総括文は書けずに止まっている。時間はあるが、日常で面倒な作業があるから気もそぞろでこういう時書いてもダメなのである。ただ夜中、時間はあるので採譜などやっている。困った…

明日福島さん名古屋で発表らしいです。以下転載です。興味のある方是非。 2019 1/14月祝 「スティー部」 [告知関係です。]久々の名古屋、で福島のソロ演奏は更に久しぶりです。 今回は箕浦慧さんのダンスと一緒にと主催者側から提案がありそのまま受けました…

福島諭さんに《変容の対象》2019年1月第1−2小節目を送る。今年で11年目。昨年の12月の福島さんの動機も相当悩ましい難題で会ったが、今月のそれも悩ましかった。ただ自身の組織は昨年の着想のようなレベルにはないかもしれない。が、送った。 総…

福島諭さんと少し電話で話す。年初の挨拶方々。時間だけはあるからサックスばっかり吹いてますよ。ええ。といった感じ。変容の昨年の総括文を書き始めているらしい。僕もそろそろ書き始めなければいけない。自作の作品(サクソフォンソロの中の1セクション…

2018年《変容の対象》12月10−11小節目を福島諭さんから受け取っている。書いていて、あとは送るだけだがもう少し時間をもらおうと思う。一応fine、、、一応と書いたのはそこに福島さんの判断の余地を担保している構造に変容はなっているという意味…

2018年《変容の対象》12月9−10小節目を福島諭さんに送る。** 今日から和歌山も寒くなった。今まではダウンなんか着るのは暑すぎるといった感じだった。最近ようやく村上春樹著「騎士団長殺し」を読み始めた。読んでしまう。漫画では東村アキコ著…

2018年《変容の対象》12月7−8小節目を福島諭さんに送る。6小節目あたりまでは、、、ほぼここまでは整理された思考によって書かれていると言って良い。転調を高速で繰り返している箇所からもしばらくは整理された思考によってのみ書かれている。この…

変容の対象・2018年11月の作品も無事fineを迎えた。その間、福島諭さんと電話する。そこには希望しかない。そんな内容でもあった。 当然の事ながらこの地では音楽家はいない。芸術に関心を寄せる人々がいないとは言い切れないが、その多くはその芸術と…

2018年《変容の対象》11月10−11小節目を福島諭さんに送る。今まで全く時間がなかった反動かこの二日ほど映画を立て続けに見続けている。6、7本か。気づけば見始め寝るのを惜しんでいるかのように。他にも変容を書いたりギターを弾いたりもちろん…

2018年《変容の対象》11月8−9小節目を福島諭さんに送る。

2018年《変容の対象》11月6−7小節目を福島諭さんに送る。

2018年《変容の対象》11月4−5小節目を福島諭さんに送る。最近はめっきり寒くなった。結局m-65やn-2b,n-3bなどのジャケットに回帰する。ま、ダウンはまた別であるけれど福島さんの住む新潟なんかは寒さの質が和歌山とは違うから服の認識もおそらく違…