hamaji junichi

composer saxophonist

《変容の対象》2019年9月第3−4小節目を福島諭さんに送る。 ** 今日は雨である。 今度前田さんや、福島さんと会う時に世間話程度に話そうと思うことを寝ながら考えていた。いや、大したことではないのだ。我々が捧げているもの。ということとは全く別…

《変容の対象》2019年9月第1−2小節目を福島諭さんに送る。

《変容の対象》2019年9月第1小節目を福島諭さんから受け取る。 先月の変容も無事fineを迎えた。前田真二郎さんの作品「日々」も最後の撮影を終えたとやりとりで知る。 昨日から腕に謎の腫れがあり、激痛を伴うので参る。ただ今は少しましにはなった。 …

《変容の対象》2019年8月第10−11小節目を福島諭さんに送る。 ** およそ得体の知れない阿呆と接する。境遇というのは自ら選んだものであるなら因果とは残酷なものである。

《変容の対象》2019年8月第5−6小節目を福島諭さんに送る。 ** 前田真二郎さんは今日もまた作品「日々」のカットを撮影しているはずだ。

《変容の対象》2019年8月第4−5小節目を福島諭さんに送る。 変容の今月の着想の一つを書いた。 ** 前田真二郎さんは今日もまた作品「日々」のカットを撮影しているはずだ。

《変容の対象》2019年8月第2−3小節目を福島諭さんに送る。 ここ数日この2−3小節目の焦点が合わず、時間だけが過ぎていった。こねくり回しすぎて自分でも訳が分からなくなったような気がしてどうもすっきりしない組織に見えた。ある種の腑に落ちる組…

小さなたましい

先日は招かれて小学校でサクソフォン音楽のレクチャーをした。大人向けのレクチャーは福島諭さんと新潟の近代美術館でやったり、その他にも少しは経験があるけれど、小さな子供たちにどうやって説明すれば良いのか少し心配ではあった。 事前に大まかなレジュ…

《変容の対象》2019年8月第1小節目

《変容の対象》2019年8月第1小節目を福島諭さんに送る。 前田真二郎さんとメールのやり取りをする。先の岐阜のイアマスでの日々《変容の対象》の試演を経てのこの8月。影響がないということはないだろうと。 そうして前田さんは今日も作品「日々」の…

《変容の対象》2019年 7月 fine

山内敦子さん 森田理紗子さん 木村佳さん

*1 *1:ピアノ 山内敦子 映像送出 森田理紗子 サクソフォン 木村佳

《変容の対象》2019年7月第9−10小節目を福島諭さんに送る。 岐阜から帰ってきて12時間強眠り続ける。 なぜ斯様に疲労するのかわからないが帰ってから一瞬ひどく鬱とした想念が入り込み、それにずっと捉われるのではないかという気がした。 今はそ…

《変容の対象》2019年7月第7−8小節目を福島諭さんに送る。 明日はイアマスオープンハウスの初演だが、当然のことだが今月の変容も走っているということで書いていた。 和歌山直撃という台風の情報だったので岐阜にうまくいけるのだろうか、、、と思っ…

iamas radio《変容の対象》

前田真二郎 福島諭 濱地潤一 日々《変容の対象》のイアマスオープンハウスの初演間近ですが、IAMAS Radioで我々の作品を紹介していただいてます。29分から。 作品の大枠の説明は今回サクソフォンを演奏していただく木村佳さん。簡潔にうまく説明していただ…

日々《変容の対象》AUG 2009-2018 上演プロジェクト 告知2

日々《変容の対象》AUG 2009-2018 上演プロジェクト イアマス教授前田真二郎さんのwebに詳細がアップされています。 maedashinjiro.jp

日々《変容の対象》AUG 2009-2018 上演プロジェクト

この週末、岐阜の情報科学芸術大学院大学イアマスで 前田真二郎X福島諭+濱地潤一の 日々《変容の対象》AUG 2009-2018 上演プロジェクトがあります。以下詳細のリンクです。 www.iamas.ac.jp

《変容の対象》2019年7月第3−4小節目を福島諭さんに送る。 随分かかってしまった。 変容の対象のスコアについて奏者の方から質問が入る。こう言う時に昼に他のことをやってる場合では無いのだが、、、と思いながら断腸の思いで家を後にする。 なんで…

《変容の対象》2019年7月第1−2小節目を福島諭さんに送る。 何か書こうと思ったがこう日常がうんざりだと何かに目線を紛らすことも難しい。囚われるのである。そういう力が悪いものにはあるのだろう。

《変容の対象》2018年 総括文

楽曲のスコアはすでにアップされていましたが、今回《変容の対象》2018年 総括文がアップされています。 福島諭 濱地潤一 shimaf.co

《変容の対象》2019年6月第8−9小節目を福島諭さんに送る。 30日は東京で福島さんの発表があるとのこと。facebookなどやっていないからそういう近しい作曲家の発表の情報すら全く知らないのはどうにかしないといけないのか、そうではないのか、、、…

《変容の対象》2019年6月第6−7小節目を福島諭さんに送る。 ゴジラの新作、1度目は2度寝る。痛恨の極みであり、昨日レイトショーに行ったら映画館が早めに閉まっていて愕然とする。客がこないのだろう。最近会った5、6人の女性たちに普段映画館に…

《変容の対象》2019年6月第4−5小節目を福島諭さんに送る。 昔買って売ったりした CDを稀に聴きたくなり買ったりする。 それらは月日が経ちリマスター盤で出ている。損な買い物ではない場合が多い。

《変容の対象》2019年6月第2−3小節目を福島諭さんに送る。 いつもながらくたくたでどうしようもないがやり過ごすより他ない。夏には小学校に招かれて学童のために一人、レクチャーと演奏をする。その前には岐阜だ。それらの準備も少しずつ用意しなけ…

《変容の対象》2019年6月第1小節目を福島諭さんに送る。 いろいろ動いているが、まずは変容である。 先月は福島さんの動機の提示が早かったので、自分もそれにあやかろうと早くから書き始めた。今月も動機の提示は早い方だ。 先月の作品は自分なりに印…

《変容の対象》2019年5月第9−10小節目を福島諭さんに送る。 ブーレーズ全集のCDは今はdisc6。13まである。毎晩同じCDをかけ続け眠る。何かキリの良い日に次のCDに移行するという聴き方をしなければ全集のようなものは聴いたことにならない。6はチェ…

《変容の対象》2019年5月第7−8小節目を福島諭さんに送る。 今週はくたくたである。掃除をし、少し出かけ、あまりにしんどいので帰ることにした。今夜あたりに変容は送っておかなければならないと途中まで書いたものに向かう。こういう組織なので齟齬…

《変容の対象》2019年5月第5−6小節目を福島諭さんに送る。 自分の名前を誤変換で送るというのは如何なものか。呆けるにもほどがある。戒。 モーターヘッドのパーカーを買う。衝動買いである。ナパームデスのTシャツも欲しいのかどうか自分でも判然と…

《変容の対象》2019年5月第3−4小節目を福島諭さんに送る。 日頃今月の第1小節目の動機の部分が頭の中を幾度となく走る。気付いたら鳴っているのだ。おおよそ習慣として、変容のことは常に頭にあるようになってしまっている。ある種の病理にも似た感…

《変容の対象》2019年5月

《変容の対象》2019年5月第1小節目は福島諭さんから1日に送られてきた。恐ろしく早いので驚いたが、その動機はまた私には相当難しくゴールデンウィーク中煩悶。その間にalphaのm−65、オリーブドラヴと黒を購入し、TRU-SPECのBDUシャツとカーゴパン…

今日は死ぬほどしくじったので何をしてよいかわからん。 ** ペンデレツキ指揮であるこれを見入ってしまった。 "Polymorphia na 48 instrumentów smyczkowych" | "Polymorphia for 48 stringed instruments"